ガラスでミュゼ

3連休も最終日。

今日は、成人の日。
私が住んでいるところでは、風も
なく穏やかな日でした。

成人の日を迎えた皆さんには、
過ごしやすい1日でよかったと
思います。

洗車は、土曜日に済ませましたが、
気になることが一つ。

フロントガラス。
基本的には、綺麗なのですが光の
当たり方によって、細かいギラつきを
感じる時がある。

小まめにガラスコーティング剤を塗って
いますが、9年も乗っていると根本的な
メンテナンスが必要。

そこで、コーティング剤を剥がし、下地処理を
することにしました。

用いたのは、定番商品の「キイロビン」。
「効果がない場合は、返金します。」という
メーカーの自信作。

前に使ったのですが、使い方を間違っていた
ことに今回気づきました。

説明書きに、「液が弾かなくなるまで上下左右に
擦る」と書いてありますがコーティング剤が効いて
いてやっぱり弾いたまま。

以前は、これで終わりにしていました。

今日は、根気よく擦り続けてみました。
するとかなりの力と根気を要しますが、液が
弾かなくなりました。
フロントガラス1枚に要した時間は30分。

水を流しても全く弾かなくなるまで綺麗に被膜が
落ちました。これが、本当の効果だったんですね。

その後、「レインX超耐久」を塗布。
今までと違って、ツルツル。コーティング剤の
なじみ方が全然違います。

先日当選した「ZEROWIPER」は、今回使用しませんでした。
効果は、抜群なのですが耐久性がイマイチということで、
屋外駐車の私にとって、この時期は夜露のせいで毎日、
フロントガラスに霜が付くので、梅雨の時期に試して
みようかなと思っています。

とにかく、今回のミュゼでリフレッシュでフロントガラスは、
本当に綺麗になりました。

これから業者の施工に負けないでしょ。とちょっと
自負しております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

museereport

Author:museereport
ミュゼの体験レポートをまとめていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク