鉄のミュゼ

ちうわけで、やっと会社だ。

連休中は天候不良と体調不良が時間差でやってきたので何となくお篭りが多かった。
会社好きなわけないけど電車は好きなので、今朝はまぁ何となく嬉しかった。基本、「鉄」ですので。
できれば会社行かないでずっと山手線でぐるぐる廻っていたいけど、55歳でそういうこと云うと世間から「馬鹿」と云われるので内緒にしておくれ。

先頭車両に乗って東京の景色が後ろに流れるのを眺めてぼんやりするの大好き。何時間でも乗っていられる。
定年になったらそうやって時間つぶしたいけど、今の世の中世知辛くて見っかると無賃乗車で逮捕されて新聞に載っちゃうからムリだわな。
自分は良くても家族に迷惑掛かるし。ま、爺鉄の邪太郎ってのも情けないから止めとくべ。

銀座線が好き。今度昔の車体の色に変わる由。
虎ノ門から新橋に滑り込むときの不安定な急カーヴが大好き。戦前に別の会社の路線を繋げた名残りだとか。
昔は電圧が下がると社内の電灯が消えちゃってね。レトロなメトロ(?)って感じだったな。駄洒落云ってしまった。反省。
新橋から三越前くらいまでがチャキチャキの江戸っ子が住んでいた辺りだな。
そうして、神田、上野、浅草って続く。しかし、創業当時は上野・浅草間だけだったそうな。
逆に少しずつ江戸っ子方面に伸ばしていって、新橋まで開通したのが昭和9年。
昔は、ミュゼとかモガとかフラッパーとか乗ったのかね。
資生堂パーラーで待ち合わせして、アイスクリイムやソオダ水飲んだ後、浅草までガルボやデエトリッヒのトオキイ観に行ったりしてね。やだやだ。

何か書いていてキリがないね。
おしまい。
プロフィール

museereport

Author:museereport
ミュゼの体験レポートをまとめていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク